男の痰壺

映画の感想中心です

菊豆

★★★ 1990年5月27日(日) 三番街シネマ2

f:id:kenironkun:20210714063835j:plain

次々と主従が逆転していく変遷は長編仕立てで撮るような題材なのに切りすぎて形骸化している。しかもフィルムの解像度が妙に良すぎるので形式主義的セット美術への拘りのみが突出してしまって浅薄な印象しか与え得ない。(cinemascape)