男の痰壺

映画の感想中心です

英二

★ 1999年5月2日(日) 新世界東映

TV「とんぼ」には垣間見えた寡黙な男の任侠美学の残照は映画前半ではまだしもあるかに見えた。しかし、終盤には驚天動地の次元に映画は突入する。それにしても凄い…凄すぎる。怒りを通り越し笑うしかないという境地に達せられる思いこみ野郎の大独演会。(cinemascape)