男の痰壺

映画の感想中心です

バタフライはフリー

★★★ 1981年5月23日(土) 毎日文化ホール

f:id:kenironkun:20191201022844j:plain

ヒッピー娘っ子に良識派旧世代はギャフンという良くも悪くもフラワームーヴメントな背景抜きには語れない題材。しかし、終盤の展開に、そういった世代間の相克が直結していかないのでカタルシスがない。ゴールディのアイコン性は鬼面人を威すのレベル。(cinemascape)