男の痰壺

映画の感想中心です

ドッグヴィル

★★★★★ 2006年3月24日(金) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20211128022838j:plain

手法に対する疑念は終盤を見るに及んで氷解した。ラストから逆算構築された物語は寓意の鎧を纏わねば相当にいかがわしい。価値観の錯綜する現代に敢えて「断罪」を提示したトリアーを多少の躊躇を持ちつつも支持。キッドマンの美も神話性を担保した。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com