男の痰壺

映画の感想中心です

めぐり逢い

★★★ 1992年9月28日(月) シネマアルゴ梅田

f:id:kenironkun:20211128022002j:plain

すれ違いの作劇の見事さには目を見張るが恋愛映画のスタンダードとしては恋そのもののパトスが導入部だけで不足感がある。何よりグラントではどうしても生活の真面目な切迫感が出ないし、カーも又毅然な佇まいの下の健気が作劇を超えるものではない。(cinemascape)