男の痰壺

映画の感想中心です

エリザとエリック

★★★ 1994年4月9日(土) ACTシネマテーク

隔絶された世界を客観的にどう認識するかの視点を欠いてるので、他人のオナニーを見てるような味気なさしか感じない。嫉妬はあるが肉欲はない姉と弟の「おままごと」遊びは、何故に2人が充足しているのが理解しかねる。ポップな意匠は全般に味気なく空疎だ。(cinemascape)