男の痰壺

映画の感想中心です

アンノウン

★★★ 2011年9月23日(金) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20201129065001j:plain

意外性はあったが、卓袱台をひっくり返すようなことをしといて、ベーシックなハリウッドマターに準拠するから生煮えになる。3転4転の破綻こそが望ましい。異郷感覚のムードは撮影の良さもあり秀逸。ガンツも歴史の暗部を体現する存在感があった。(cinemascape)