男の痰壺

映画の感想中心です

ザ・タウン

★★★★★ 2011年2月19日(土) 梅田ブルク7シアター5

f:id:kenironkun:20210117080033j:plain

今更な題材だが真摯な思いがあれば物語は人を打つ。多くの友の屍を乗り越える主人公に葛藤があまり無いようだが、一方では恋焦がれた女への矜持を現代感覚に立脚させたニューハードボイルド。その平衡感覚の妙。多彩な役者陣の高度なコラボも世界を担保した。(cinemascape)