男の痰壺

映画の感想中心です

バット★21

★★ 1989年5月21日(日) 新世界劇場

f:id:kenironkun:20210516022435j:plain

後に『ダイ・ハード』で取り入れられたコンセプトだが、この設定のみで反撃のない逃げ一手の展開を保たせるのは如何にもしんどい。良心作だが地味で刺激に欠け役者力に依存する題材ゆえに端境期にいたハックマン不遇の80年代を象徴する1本となった。(cinemascape)