男の痰壺

映画の感想中心です

傷だらけの天使

★★★ 2002年10月25日(金)~26日(土) トビタ東映

腐れ縁の道行きが何にも転化せず腐れたままで終始するのが面白くなく、そういうのを描いた映画なのだとしてもダンディズムが不足。ガキ話に分量割きすぎで、感情移入の矛先も定まらぬしアナーキーでもない。そんな中三浦だけが辛うじて男節を奏でている。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com