男の痰壺

映画の感想中心です

2021-08-12から1日間の記事一覧

マダム・スザーツカ

★★★★ 1990年1月27日(土) セントラル劇場 スザーツカのポリシーが理解は出来ても共感を覚えないので余り感銘も無いが、キュートなファニーフェイスから米国版丹波哲郎と化したマクレーンの他を寄せ付けない頑固一徹振りは哀しくも役に合ってる。地味な題材だ…

藍色夏恋

★★★ 2008年7月26日(土) ホクテンザ2 丁寧な描写の積み重ねは悪う筈もないのだが、所詮優等生の破綻もしない調和世界を見せられる味気無さ。ただ、そういう世界を穿つ瞬間もあった。夜の体育館と屋上での焼却。特に後者では彼女の肢体の伸びやかな解放感が…

男はつらいよ

★★★ 1982年5月21日(金) 豊中松竹 破壊的で荒ぶれる寅だからこそ失恋の痛みが本当に痛切。終盤の駅の安食堂での別れに滲み出る兄妹愛がそくそくと心に染み透る。同時代で見ていたら、もっと高い点にしたと思う。(cinemascape) kenironkun.hatenablog.com

木下恵介 Keisuke Kinoshita

生年: 1912/12/05没年: 1998/12/30 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

ジョーダン・ピール Jordan Peele

生年: 1979/02/21 kenironkun.hatenablog.com

17歳の瞳に映る世界

★★★★ 2021年7月21日(水) 大阪ステーションシティシネマ6 近年稀に見る語呂のダサい邦題である。原題は「一度もない・めったにない・時々ある・いつもある」で不本意な妊娠をした彼女がソーシャルワーカーからの質問への答え方として提示される4択です。…