男の痰壺

映画の感想中心です

2022-04-14から1日間の記事一覧

殺人に関する短いフィルム

★★★★ 2003年4月29日(火) シネリーブル梅田1 青年の殺人に至る背景が解き明かされるにつれ感情移入を強制される居心地の悪さを感じたのは事件と社会構造とのロジカルな因果関係を解き明かせてはいないからだろう。にしても、このフィルター駆使による閉塞感…

病院で死ぬということ

★★★★★ 1993年8月2日(月) テアトル梅田2 死ぬということを描いた部分の抑えた台詞回しや固定カメラに作為を感じるとしても、この死にゆく者にしか感じ取れないと思わせる市井の風景や何気ない人々の営みの美くしさと愛おしさ。言葉で「生きろ」と言うより百…

ディレイルド 暴走超特急

★★ 2003年3月21日(金) ホクテンザ2 馬鹿レトロなオモチャの列車であっても、『カサンドラ・クロス』まんまであっても我慢はするが、思いつきでやっつけたかの如き編集の痴呆振りには我慢が出来ない。バン・ダムらしい当りキャラであったしローラ嬢の女泥棒…

お通じがとまらない

I Can't Stop The Lonelinessこらえ切れずお通じがとまらないI Can't Stop The Lonelinessどうしてなのお通じがとまらない 不要な下剤 飲んだことをわたし今も悔やんでいる下腹部の蠕動 感じてた昼下がりの牛丼屋 あのバリウムは下剤入りなの信用が できなく…

ラジ・リ Ladj Ly

生年:1980/03/19 kenironkun.hatenablog.com

小谷承靖 Tsugunobu Kotani

生年:1935/12/21 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

★★★ 2022年4月8日(金) MOVIXあまがさき11 大して見る気もないのに1作目を見て、惰性で見続けているのだが、あと何作あんねんと思います。ちなみに「ハリポタ」1本も見てない男ですわ、あたしゃあ。 2作目から、ずいぶん間があったので、すっかり…