男の痰壺

映画の感想中心です

ロビン・フッド

★★★ 2010年12月11日(土) TOHOシネマズ梅田4

f:id:kenironkun:20210131052046j:plain

圧政王VS義賊という対立構図が確立する前の混沌の前史だとしても、最大クライマックスの対仏攻防戦でその確執のピックアップが弱すぎなのでピンボケ感が甚だしい。自己模倣に流れるスコット演出はウンザリだが他人のもの真似に至ってはゲンナリ。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com