男の痰壺

映画の感想中心です

キック・アス

★★★★★ 2010年12月25日(土) テアトル梅田1

f:id:kenironkun:20210131053618j:plain

少年が感化・触発されても超人になったりせず、あくまで身の丈に合った成長にとどまるのが良い。一方で虚構を担う少女がウルトラサディスティックにヴォーン掌中の男騒ぎを粉砕する。その構図のマゾヒスティックな快感。甘さに依拠しない高潔が在る。(cinemascape)