男の痰壺

映画の感想中心です

忍者

★★ 2007年4月7日(土) 天六ユウラク

f:id:kenironkun:20211010043638j:plain

最初はモラトリアムなテキトー野郎だとしても、物語はその成長を促し何かが内部で激変していく様を抽出すべきで、その為にこそ魔裟斗・白田の我がニッポンカップルをこそ深く掘り下げて欲しかった。大体今更忍者でもなかろう。(cinemascape)