男の痰壺

映画の感想中心です

冬の旅

★★★★ 1992年7月5日(日) みなみ会館

f:id:kenironkun:20211226054058j:plain

出生由来やよくあるトラウマ等の帰納法的帰結ではなく、唯ひたすらに事象を演繹的に描くことにより自ずと浮かび上がる少女の強烈な自我と心の底まで冷え込みそうな孤独。一種の絶対映画の域に達している媚びの無さだと思うが余りに救われない気持ちになる。(cinemascape)