男の痰壺

映画の感想中心です

EAST MEETS WEST

★★ 1995年9月2日(土) 梅田松竹

致命的なのはホラ話としての可愛げの欠如で、それは未だ軽い真田や態とらしい竹中とかじゃなく例えばペキンパー映画の男たちとかにしか醸し出せない類のもの。大体、最初に『侍』の使い回しが出てきた瞬間にあかんと思った。やる気が見えない。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com