男の痰壺

映画の感想中心です

ガス燈

★★★★ 2001年2月23日(金) 動物園前シネフェスタ2

トリッキーな展開ではなく真正面からいたぶりつくそうという悪とそれに反転攻勢に転じる性根の相克を描いているのだが、徒にニューロティックな表現に走らず演技ボルテージに注魂するキューカー演出がバーグマンの狂気を垣間見せる。スリリングだ。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com