男の痰壺

映画の感想中心です

ロミオとジュリエット

 ★★★★ 1974年11月23日(日)  伊丹グリーン劇場
                    1990年3月31日(土)  朝日会館
イメージ 1
それほど感興が涌かない古典題材もアイデア次第で蘇る。役柄と実年齢が同じ少年少女を使ったという一点でこの映画の勝ちが決まった。若さの弾けんばかりの瑞々しさが画面からほとばしる。一方で入念な考証に基づく美術や衣裳の厚みが文学的格式を堅持した。 (cinemascape)