男の痰壺

映画の感想中心です

2022-02-06から1日間の記事一覧

どぶ鼠作戦

★★★ 1992年3月22日(日) 日劇シネマ 背景設定には『独立愚連隊』を引きずりつつ『戦国野郎』的豊穣なエピソードのアラベスクを志向する完全なる過渡的作品。未だワンパターンな演出であるし見せ場らしい見せ場にも乏しく盛り上がりに欠けること甚だしい。(cin…

ドッペルゲンガー

★★★★ 2004年3月11日(木) リサイタルホール ダークサイドの二重身と言うより抑圧から解放された者こそが生き延びると言うならばテーマとしては安直で、『回路』と同様に稚拙さを感じる。が、油断のならない男達が醸す緊張感にコメディエッセンスが絶妙に調和…

外科室

★★ 1992年4月12日(日) サンポードアップルシアター 能面演技を強いられても人が演ずるからには否応なくそれを突き破って露呈されてしまう何らかのパッションがある筈なのに、玉三郎は信じないし委ねない。閉じた世界観で培養された歪なるお人形さん遊び。(ci…

ルネ・クレール Rene Clair

生年:1898/11/11没年:1981/03/14 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

マイケル・J・バセット Michael J. Bassett

生年:/// kenironkun.hatenablog.com

完本 アンダー・サスピション (大河随想)

序に変えて 2003年に公開された「アンダー・サスピション」はジーン・ハックマン主演、モーガン・フリーマン、モ二カ・ベルッチ助演の映画であるが、見た人の記憶に残る映画ではなかった。しかし、それを見た俺は何かに憑依されたようにこの物語を描き続…