男の痰壺

映画の感想中心です

ウエスト・サイド物語

★★★★★ 1975年11月30日(日) ニューOS劇場

             1976年1月18日(日) ビック映劇

f:id:kenironkun:20200320173145j:plain

原作でテイボルトやマキューシオが担う役割を集団に置き換え前面に出し、不良グループ同士のみならず不良と警官、男と女など多様な対立の劇的緊張の連続をモダンバレエで描いてド迫力。加えて映画史を正味塗り替えたワイズのテクニカル編集は極み。(cinemascape)