男の痰壺

映画の感想中心です

危険なメソッド

★★★ 2012年10月27日(土) TOHOシネマズ梅田7

f:id:kenironkun:20200527202115j:plain

確執や愛憎など常道なメリハリがクローネンバーグは不得手。かと言って、カルトな精神学世界を舞台にしつつ得意の変態嗜好も遠慮して出せない。結果、ダラで平板な凡作となった。皮肉にもキーラの茶番演技を良しとする感覚のみが常軌を逸脱している。(cinemascape)