男の痰壺

映画の感想中心です

その男ヴァン・ダム

★★★★ 2009年3月28日(土) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20210620072706j:plain

虚実が混在する作劇は混沌として明快でもないが「実」の部分が決定的に泣かせる。ヴァン・ダムの本気が伝わるからだ。で、「虚」部分も結構本気だったりもするから尚嬉しい。2回の長回しを含めた銀落しシネスコ撮影の正対ぶりも含め良い映画だ。(cinemascape)