男の痰壺

映画の感想中心です

実録・安藤昇俠道伝 烈火

★★★★ 2002年11月5日(火) ホクテンザ2

『DOA』丸出しの出だしから舐めとるなあと思って見ていると、中盤までの予定調和を美木と山口コンビがぶち壊す。どこまで行くのかっちゅう逸脱ぶりは相変わらずでも程良く心地良い。志賀の親爺が久々に儲け役だしラストも決まった。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com