男の痰壺

映画の感想中心です

お気にめすまま

★★★★ 1993年3月14日(日) ホクテンザ1

ニコルソンの尖ったキャリアの中で異彩を放つ弛緩コメディ。くだらない脚本だけに盟友ラファエルソンが監督でなければ出なかったであろうと思われる。そういう意味でプレミア級のレアムービーかもしれない。しかもバーキンが絶品で2度おいしい。(cinemascape)