男の痰壺

映画の感想中心です

太陽の下の18才

★★★ 2002年10月6日(日) 扇町ミュージアムスクエア

潜水狂いの野暮天野郎が何故か1人旅の仏ギャルにモテモテというのは正に男の願望で、60年代の日本の砂浜に散った何千人の男達の充たされぬ性霊に馳せた思いは、やがて哀しき70年代の心寂しい浜辺へと遡行し自虐の思いにかられる。アヴァンタイトルが粋。(cinemascape)