男の痰壺

映画の感想中心です

おせっかいな天使

★★★ 1996年6月22日(土) 徳山市民館小ホール

とりたてて美人でもハンサムでもない女と男たちが、何の計算もない転がり放題のストーリーを駆け抜けて行く。それも又人生とは言え乗り損なうと全く乗れない。心を病むということが過剰に喧伝される今、この軽やかさと衒いの無さはある種の本質をついている。(cinemascape)