男の痰壺

映画の感想中心です

レイジング・ブル

★★★★★ 1981年2月11日(水) 新聞会館大劇場

f:id:kenironkun:20200211104543j:plain

スコセッシの褪色への、デ・ニーロの外形変化への、チャップマンのオリジナルなファイトシーンへのといった偏執的な拘りが偏執的な男の物語を加速させる。息苦し過ぎな男達の妄執の錯綜を18歳のモリアーティが一瞬にして風穴を開ける。(cinemascape)