男の痰壺

映画の感想中心です

フェーム

★★★ 1982年3月27日(土)  ビック映劇

f:id:kenironkun:20200906172535j:plain

プロを夢見る若者達にしては散りばめられたエピソードはどれもプロトタイプで、尚かつパーカーの演出がMTVの出来損ないのように場当たり的にカットを細分化し、そこにはエモーションを定着させる計算は片鱗さえも感じられない。ナンバーは良い。(cinemascape)