男の痰壺

映画の感想中心です

わたしを離さないで

★★★★ 2011年10月22日(土) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20201128041349j:plain

従容として受け入れることを彼ら彼女らに強いる享楽の世界の存在は隣接しつつも余りに遠いという隔絶の絶対性を堅持した妥協のない演出。単線構造は悪くもないのだが、しかし思うのだ。鎮魂だけが回答なのかと。反逆の前史譚たれとも。(cinemascape)