男の痰壺

映画の感想中心です

シザーハンズ

★★★ 1991年11月2日(土) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20210814202548j:plain

手が鋏というアイデア以外は伝統的な人造人間の哀歌として程好く規範に収まって何一つ逸脱するものがない。それを、ご丁寧に御伽噺めいた説話として封じ込めるあたりにバートンの確信ぶりが伺えるが、少し引く。(cinemascape)