男の痰壺

映画の感想中心です

母べえ

★★★★★ 2008年2月2日(土) 梅田ブルク7シアター2

f:id:kenironkun:20210829190625j:plain

父親の不在を補うべく多くの人々が醸す賑わいの至福。そして、人々が順次欠落しゆく喪失のドラマ。劇的誇張皆無な物語を精緻な心象描写で紡ぐ匠の技。今回は表情のクローズアップが内包する画力に撃たれた。吉永の際どさも良い意味でインモラル感がある。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com