男の痰壺

映画の感想中心です

子どものころ戦争があった

★★★ 1981年2月24日(火) 伊丹ローズ劇場

f:id:kenironkun:20200201103353j:plain

つつましやかで良い映画だとは思うが、こういう金髪碧眼の美少女の悲話を多くのエピソードの中から選択した時点で既に売らんかなの姿勢に堕している気もするし、可哀想というだけではなく現在に繋がる指針をこそ呈示するべきだろう。(cinemascape)