男の痰壺

映画の感想中心です

シャルロットとジュール

★★★ 2010年11月20日(土) 第七藝術劇場

f:id:kenironkun:20210212020507j:plain

結局、そんなことならさっさと済ませて失せやがれということなのだが、弄ぶかのようなシャルロットのお茶目さの執拗な過剰感は見てて不快ではない。男の未練や強がりと親和し呼応してるからだろう。ラストの決めはベルモンドでしか様にならない粋。(cinemascape)