男の痰壺

映画の感想中心です

WALL・E ウォーリー

★★★★ 2009年1月9日(金) 梅田ブルク7シアター4

f:id:kenironkun:20210627153358j:plain

ミクロからマクロへ、接写から鳥瞰へと縦横に往還する前半の地球でのテクにはCGの完成形とも言える細密描写もあり陶然とした。しかし、中盤以降のディストピアの、毒は認めるが陳腐な出来に主演2人も在来路線に押し込められる。ラストで挽回したがね…。(cinemascape)