男の痰壺

映画の感想中心です

夜逃げ屋本舗

★★★ 1992年8月16日(日) トビタ東映

f:id:kenironkun:20211219065533p:plain

伊丹映画的なニッチ路線業界話だが、突っ込んで取材した訳でもなく緩い。前田の手堅い画作りもあり堅牢で破綻は無いが、何と言っても大竹しのぶの柄じゃないのを強引に引き寄せたクールキャラ。中村雅俊の揺るがぬ凡庸と巧く噛み合っている。(cinemascape)