男の痰壺

映画の感想中心です

ハウルの動く城

★★★★ 2005年3月21日(月) 伊丹TOHOプレックス7

f:id:kenironkun:20211219193448j:plain

ハウルが何故に孤軍奮闘我が身を賭して闘うのか解らないのに出自等はけっこう描かれ、その辺が論理的世界観の構築から逃げムーディに媚びてるようにも感じたが、細密画の如き「動く城」が動く様には矢張り興奮せずにはおれなかった。(cinemascape)