男の痰壺

映画の感想中心です

パッション

★★★★ 2004年8月7日(土) ホクテンザ2

f:id:kenironkun:20220109075919j:plain

虐げられた民衆のイエスへの狂熱が描かれないので教会側が単なるサディストに見えるが、にしても延々と続く一大拷問ショーと耐える姿がその信念と教義への興味を掻き立てるのは事実。単調な作劇に帝政ローマ覇権の末端ピラトの苦悩が彩りを添えた。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com