男の痰壺

映画の感想中心です

マイ・プライベート・アイダホ

★★★★★ 1993年12月19日(日) みなみ会館

f:id:kenironkun:20220220093810j:plain

過去から未来へと連綿と続く孤独ロードを描くにリバーの刹那が相乗され哀切極まりない。しかし、これはむしろサントの実験意欲が随所でサビを効かせ、2作目にして行き着いた感を醸す無比なる完成形。その後が出し殻にすぎないと思わせるほどに。(cinemascape)