男の痰壺

映画の感想中心です

左側に気をつけろ

★★ 1994年8月6日(土) 京都朝日シネマ1

どうにもこのタチの芸風が好みではなく、ヘタの横好きみたいな親爺が様にもならないチャップリンの物まねをしてるみたいな居たたまれ無さを感じる。この人の芸風は「のんき大将」を経てキートン風な「ユロー氏」で完成される。その変転の出発点。(cinemascape)

 

 

kenironkun.hatenablog.com