男の痰壺

映画の感想中心です

キャバレー

★★★★★ 1976年10月14日(金)  ビック映劇
                    1981年11月1日(日) 関西学院大学5号別館4号教室
イメージ 1
ボーイソプラノが扇動するファシズムの勃興を斜眼で捉まえながらの舞台上と袖で交錯するライザとグレイの視線が全てを見透かすかのように錯覚させる作劇のクールネス。超絶にかっこいい。描かれる数々の恋をショウとシンクロさせて描く手法も楽しい。(cinemascape)