男の痰壺

映画の感想中心です

夏の終り

★★★★★ 2013年9月14日(土) テアトル梅田2

f:id:kenironkun:20191103135259j:plain

浮雲』ほどの虚無感はないが、激情を押し殺し惰性に覆われた無為な年月を描いて細緻である。坂のある三叉路の古式ゆかしい舞台的使用。仰角アングルのパノラミックな多用。満島の毛穴や鼻汗を際立たせるデジタルの解像度。それらが渾然と並存している。(cinemascape)