男の痰壺

映画の感想中心です

瞼の母

★★★★ 2010年6月26日(土) 新世界東映

f:id:kenironkun:20210228134633j:plain

序盤は緩いのだが、忠太郎が江戸入りしてからは神懸り的に締まってくる。特に浪花・沢村・木暮と3連チャンされる錦之助との相対芝居はローアングル・ワイド構図・長回しの圧縮濃度に演技が拮抗し国宝級。だが終盤は又如何にもな唐突。(cinemascape)