男の痰壺

映画の感想中心です

マイライフ・アズ・ア・ドッグ

★★★★ 1989年11月19日(日) セントラル劇場

f:id:kenironkun:20210506193623j:plain

不幸な少年の物語は映画の世界では山ほどあるのだが、これは彼の独白台詞が随所に出てきて幼気なのに必死で自分を鼓舞するのだ。そこが泣かせる。多くの変人が彼の気を紛らせ救うのだが、とりわけボーイッシュな女の子。彼女の存在は映画の肝でもある。(cinemascape)