男の痰壺

映画の感想中心です

人情紙風船

★★★★★ 1981年5月20日(水) 関西学院大学学生会館大ホール

                       1982年9月22日(水) 新世界東宝敷島

f:id:kenironkun:20191129182824j:plain

出口無しの貧乏地獄でも人々は矜持と楽観を手放さない。多くの人物を交錯させつつ、それらを抽出した脚本の妙と中村・河原崎の体現する豊穣なダンディズム。ペシミスティックな怒濤の終局は山中の夭折と映画史的符合を成し神話的でさえある。(cinemascape